風の調べ

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新しい詩が出来ましたので紹介させてください

こんばんは
今日の東京は突然暗くなってきたかと思ったら一瞬吹雪のように雪が降りました。
不安定な天気が続いていますね。
北海道の方は大丈夫だったでしょうか?
お見舞い申し上げます。

また私の拙い作品を紹介させていただきたいと思います。
自分の作品ばかりになってしまって申し訳ありません。
もう少し時間が出来たら、いただいた詩集や詩誌の紹介もしていきたいと思っております。

まず最初の作品は
我が家の犬から生まれた作品

愛犬ふりかけのひとり言 もしもしっぽがなかったら

犬のしっぽは素直に感情を表せていいなと思います。
私はなかなか素直になれないかな・・・
犬に見習いたいと思います。

次の作品は

コブハサミムシのお母さん

ハサミムシの中でもコブハサミムシは餌の少ない早春に子育てをします。
卵からかえった幼虫はお母さんを食べて巣立っていきます。
一方 タガメのお母さんは子育てをしません。
最近は「タガメ女」という言葉もあるみたいです。
どちらのお母さんが幸せなのでしょうね?
どちらにしてもお母さんというのは大変だとかんじます。

そして最後の作品は

とり

とりへんの漢字でつくってみました。
もしウソという鳥の伝説が本当ならば
苦しんでいる人たちの立場を救ってほしいと願います。

お忙しいところ拙い作品を見てくださって本当に感謝しております。
ありがとうございました。

b0259868_23125580.jpg

[PR]
by kazenosirabe12 | 2014-03-07 23:38 | 私の詩の紹介 | Comments(4)

作品掲載のお知らせ

今日は東京はとても風が強くそして冷たかったです。
でも昨日の雨で空気は澄んでいるように感じました。
雨上がりの道に沈丁花の花の香りが漂って、本格的な春ももうすぐだと思います。

私の作品の「波消しブロックに潜む魔女」の作品を土曜美術社出版販売の「詩と思想」3月号に載せていただきました。
この号には「たぶの木」の同人の高畑耕治様のご作品「天の川」や
三田洋様の
「中井ひさ子詩集『見なれない風』新たの拓くか詩の営為」も掲載されています。

「たぶの木」は詩人の田川紀久雄様の発行する詩誌で参加同人は田川紀久雄様、坂井のぶこ様、高畑耕治様、私の4人です。10号には「生まれてきたのは」を載せていただきました。

この「たぶの木」は高畑耕治様のHPでも見れます。
高畑耕治さんのHP
愛のうたの絵ほん

読んでくださることがありましたら嬉しいです。

まだまだ寒い日が続きますが
お風邪をひかないようになさってくださいね。


[PR]
by kazenosirabe12 | 2014-03-06 22:30 | 私の詩の紹介 | Comments(2)



詩の紹介をしていきたいと思います
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 11:55
こちらか失礼いたします。..
by roseteanokoubou at 19:42
★floretaさんへ ..
by kazenosirabe12 at 06:11
わ~ 風さん随分ご無沙..
by floreta at 21:31
おはようございます。 ..
by kazenosirabe12 at 06:03
こんにちは(^^) 卒..
by roseteanokoubou at 16:29
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 05:28
おお~っ(@@)プロカメ..
by roseteanokoubou at 09:10
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 05:45
いまさらですが、すごく可..
by roseteanokoubou at 07:38
メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧