風の調べ

「しめ飾りを」他1篇

こんにちは
2016年もあけて
もう2月になってしまいました。
今年は年明けから様々な事件が起こっていますが
平穏な年になりますように祈っております。

実は年末に しゃがんだ瞬間に激痛が走り
そのまま入院してしまいました。
椎間板ヘルニアと診断され
とても痛い神経根ブロック注射を打ち
歩けるようになって退院したのですが
その後鍼治療に行き悪化してしまい
また立つことも歩くことも出来なくなりました。
でも やっと回復してきました。
焦らずに治したいと思います。
健康の大切さを痛感する年末年始になってしまいました。

また 私の拙い作品の紹介になってしまって申し訳ありません。
これは年末にご紹介させていただこうと思っていた作品ですが
今頃になってしまって申しわけありません。

  「しめ飾りを」

  http://yamashitayoshie.jp/368.html

年末にしめ飾りを飾られたでしょうか?
しめ飾りにも いろいろ意味があるのですね
私も飾ろう と用意していたのですが
入院してしまったので残念でした。

次の作品は

  「ドウダンツツジの四季」

  http://yamashitayoshie.jp/369.html

春 ドウダンツツジの白い花が鈴のように咲いていると嬉しくなります。
そして秋
ドウダンツツジの葉は赤く燃えるように色づき散っていきます。
ツィッターでお知り合いになった方の写真を拝見していて この詩を作りたいと思いました。
ドウダンツツジは また新しい命をこの寒い季節に守っているのでしょうね

   ドウダンツツジの花

b0259868_1754239.jpg


  秋の燃えるようなドウダンツツジの葉

b0259868_1771663.jpg



体調がよければ また来週3篇の作品を紹介させていただきたいと思っております。
インフルエンザも流行っているようですので
お気をつけてくださいね☆
[PR]
# by kazenosirabe12 | 2016-02-06 17:09 | 私の詩の紹介

「音」 英訳詩

こんばんは
12月になってしまいましたね。
お忙しい毎日をお過ごしのことと思いますが、拙ブログを見てくださってありがとうございます。

新潟で英語教室を営んでいらっしゃいます遠藤由明先生が、また私の拙い作品を英訳なさってくださいました。
いつも素晴らしい英訳 とても感謝しております。

遠藤由明先生のブログで紹介してくださっていますので、見てくださったら嬉しいです。

遠藤先生のブログは こちら
      ↓
  http://mpec.blog.fc2.com/blog-entry-1751.html


この作品は 犬の目線から作った作品です。
留守番している犬の想いを感じてくださったら嬉しいです。
「ふりかけ」は 我が家の飼い犬の名前です。
この名前を言うと「な~~んでそんな名前つけちゃったの?」とか言われてしまいますが
インパクト大で絶対に忘れないって言われます。
遠藤由明先生
拙い作品に光を与えてくださって 心から感謝しております。

「ふりかけのひとり言」とした作品は こちら→http://yamashitayoshie.jp/111.html

HPにも英訳詩をUPさせていただきましたので見てくださったら嬉しいです。

   山下佳恵詩集『あなたへ』  

 
b0259868_20505547.jpg


お風邪が流行っていますので、ご自愛なさってくださいね。
[PR]
# by kazenosirabe12 | 2015-12-03 20:51 | お知らせ

「一日のはじまり」他2篇

おはようございます。
急に寒くなってしまいましたね。
2、3日前は11月なのに この気温!?と思っていましたら
一気に冬に引き込まれてしまいました。
紅葉も一気に進み 散ってしまいました。

また私の拙い作品の紹介になってしまって申し訳ありませんが
お付き合いしていただけたら嬉しいです。
今日は3篇ご紹介させていただきたいと思います。
まず 最初の作品は

   「一日のはじまり」

   http://yamashitayoshie.jp/365.html

朝 太陽が昇るのをみたことがあるでしょうか?
私は朝日が昇るのを見るのが好きでよく見ていました。
実家が海沿いの家でもあるので
海から昇る太陽は とても好きでした。
太陽が昇ってくるまでの時間に移ろっていく空の色って幻想的ですね。
そして太陽が出てくるとなんだか一日のエネルギーももらえるような気がします。

この作品はツィッターでお知り合いになられた方のお写真とかを拝見させていただいていて
創りたくなりました。
このような気持ちにさせていただけて感謝しております。

次の作品は

   「この道しかない」

   http://yamashitayoshie.jp/366.html

指導者になる人は決断力が求められます。
でもその判断が間違っていたらどうなるでしょうか?
進んでいる道は正しいでしょうか?
誤った道を進めさせられることは不幸なことだと思います。


最後の作品は

   「1  2の 3でポン!」

   http://yamashitayoshie.jp/367.html

手をつないで 
大きくジャ~~ンプ!
一人では大きく飛べない
二人でも大きく飛べない
三人力を合わせて 大きく飛べますね
そしてお互いの信頼がなければ
ときとして怪我してしまうこともあるかもしれません。
繋いだ手がしっかり握られていなくては飛べませんね
ほのぼのとした
あたたかい世の中であってほしいと思います。

b0259868_5592448.jpg


もう11月最後の週末
来週からは12月になってしまいます。
いい週末を過ごしてくださいね。

HPもありますので
寄っていただけることがありましたら嬉しいです。

山下佳恵詩集 『あなたへ』
[PR]
# by kazenosirabe12 | 2015-11-28 06:09 | 私の詩の紹介

「まだ いかないで」他1篇

こんばんは
11月も もう半ば
木々も色づき 散ってきていますが
今年は もみじ の紅葉が遅いように思います。
真っ赤に色づくドウダンツツジの葉もあまり鮮やかではないような?気がしますが
私の住んでいる所だけでしょうか?
東日本大震災の前の秋は なかなか銀杏が紅葉しなくて
翌年の1月にやっと黄色に染まり散ったのを思い出します。

また私の拙い作品の紹介になってしまって申し訳ありませんが
読んでいただけたら嬉しいです。

   「まだ いかないで」

   http://yamashitayoshie.jp/363.html

落葉は 風に吹き起こされたように
地面を這っていくときがあります。
なにを追いかけていこうとしているのでしょうか
月日は
季節は 何事もなかったかのように過ぎ去ろうとしています。
美しいとき
楽しいときは なぜ早く過ぎてしまうように思えるのでしょうね

次の作品は

  「冷蔵庫のなかの話2」

  http://yamashitayoshie.jp/364.html  


ブロッコリーなど 日にちが経ってしまうと黄色くきばみ 腐ってしまうと思いますが
いつまで経っても青々としているものもありますね・・・
自然に出来たものを自然に食するのが一番いいと思いますが
最近は腐りにくいものが多いと感じます。
冷蔵庫のなかのひそひそ話にすぎませんが
それを食べ続けているとどうなってしまうのでしょうね?
食べるものは安全であってほしいと思います。

私の二十年前くらいの作品(こういう年数が言えてしまうところが怖い!)に
 「冷蔵庫の中の話」という作品があり その続きの作品になります。
あの頃と食はどう変わったでしょうか?
飽食の時代に飢えで苦しんでいるひとはいないでしょうか?
世界はあの頃とはまた違ってきていると感じます。

b0259868_17183463.jpg



HPもありますので 寄っていただけたら嬉しいです。

山下佳恵詩集 『あなたへ』


来週の土 日 のどちらかにまた3篇紹介させていただきたいと思っています。
ブログをUPしましたらツィッターでお知らせさせていただこうと思っておりますのでお立ち寄りくださったら嬉しいです。
[PR]
# by kazenosirabe12 | 2015-11-21 17:25 | 私の詩の紹介

「胡蝶蘭の花言葉に託して」他1篇

こんにちは
秋も晩秋
木の葉もかなり色づいてきました。
はらはら と散る枯葉も美しいと感じます。

また私の拙い詩の紹介になってしまって申し訳ありませんが
読んでいただけたら嬉しいです。
今回ご紹介する作品は2篇
まず最初の作品は


   「胡蝶蘭の花言葉に託して」


   http://yamashitayoshie.jp/361.html

胡蝶蘭
高級な花のイメージで 雑草のような私には高嶺の花のように感じていましたが
近年は とても好きな花になりました。
清楚に咲く姿が とても美しいと思います。
お祝いなどによく贈られる花でもありますよね。
花言葉は
蝶が飛んでくるイメージで
「幸福が飛んでくる」
「あなたを愛します」など
胡蝶蘭を贈られるということは
心から祝福されているのではないか と感じます。


 
次の作品は


   「蜘蛛と雲」

   http://yamashitayoshie.jp/362.html


蜘蛛はとても綺麗な巣をはりますね。
蜘蛛の巣って芸術的だなって思いますが
せっかく張った蜘蛛の巣も
獲物が全然かかっていないことがあります。
蜘蛛は 甘く美味しそうに見える雲を食べることが出来たでしょうか(笑)
これは まぬけな蜘蛛さんの話
でも お腹いっぱい美味しいわたがしみたいな雲 食べられたらいいですね~

b0259868_11504887.jpg


まぬけな蜘蛛さんの作品は
こちらもあります。
詩集では大幅に改稿してありますが こちらも読んでいただけたら嬉しいです。

  「蜘蛛の巣」

http://yamashitayoshie.jp/262.html
  
拙い作品を読んでくださって本当にありがとうございます。
HPもありますので寄ってくださったら嬉しいです。

山下佳恵詩集 『あなたへ』
[PR]
# by kazenosirabe12 | 2015-11-07 11:57 | 私の詩の紹介



詩の紹介をしていきたいと思います
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 11:55
こちらか失礼いたします。..
by roseteanokoubou at 19:42
★floretaさんへ ..
by kazenosirabe12 at 06:11
わ~ 風さん随分ご無沙..
by floreta at 21:31
おはようございます。 ..
by kazenosirabe12 at 06:03
こんにちは(^^) 卒..
by roseteanokoubou at 16:29
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 05:28
おお~っ(@@)プロカメ..
by roseteanokoubou at 09:10
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 05:45
いまさらですが、すごく可..
by roseteanokoubou at 07:38
メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
「ワンオペの迷育」他1篇
at 2017-03-27 20:44
英訳詩「ずうっと ずっと」
at 2016-10-03 21:00
「紫陽花の七変化」他1篇
at 2016-09-17 06:34
「ダブルレインボー」他2篇
at 2016-09-11 07:40
「必」
at 2016-08-06 09:24
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧