人気ブログランキング |

風の調べ

英訳詩「デジタルタトゥーの扉」

4月になりました。
春の花が一斉に咲いて綺麗な季節に癒されます。

新潟で英語教室を開催なさっていらっしゃる遠藤由明先生が、また私の拙い作品を英訳してくださいました。素晴らしい英訳に心からお礼申し上げます。
遠藤先生の教室ではアクティブ・ラーニングを推進していらっしゃいます。他教科や社会への関心と問題意識を持てることは、とても大切なことだと思います。
お忙しい中、素晴らしい英訳をしてくださり、とても感謝しております。恥ずかしいばかりの拙い作品に光を与えてくださって心から感謝しております。今まで詩集に掲載した作品をたくさん英訳してくださいました。
今回の作品は詩集出版後の作品から「デジタルタトゥーの扉」を英訳してくださいました。

遠藤先生のブログから紹介させていただきます。

詩集 新しい詩・詩集未収録詩

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

「デジタルタトゥーの扉」

 Door to Digital Tattoo

 


きっかけは
日常のささいなことを記録して
誰かと共感できたらいいな
誰かと知り合いになれたらいいな と
はじめたインターネット

 


 

The beginning of that was

I wished I could be friend with someone

By using Internet.

By uploading my updates which would be

Trifle daily occurrences

 



最初は
見てくれる人もなく
閲覧数も増えなかったけど
ふとしたことから繋がる人ができて
楽しくなったネット生活

 

 

First,

Few people saw my updates;

The number of readers didn’t increase. But,

I got some friends by chance,

Which made me happy.

 



イイネ!やコメントがもらえることが
嬉しくて
見知らぬ人とも仲良くなれて
もっと
もっと 繋がりたい

 

 

I was happy to get “Good!” or his/her comments and

To get new friends, so …

More.

Much more I wanted to keep in touch with them.

 



記事の訂正や削除
差し替えも簡単にできるって
思っていたけれど

 

 

Correction, deletion and/or replacing my messages

Must be easy, I thought,

But …

 


転機は突然訪れる
情報は

強風に吹き飛ばされたチリのように
ネットの世界に散っていく

 

 

The turning point came suddenly.

Information in it was like dusts, which were

Blown away into 

Internet world.

 



簡単に削除できると思っていたのが消せない
削除しても きりがない
取り返しのつかないことになってしまう
デジタルタトゥー

 

 

I thought I could easily delete it, but I couldn’t.

Deleting continued forever.

The things went worse irrecoverably.

That’s the digital tattoo, they say.

 

 


たった一回
たった一回のクリックで

 

Only once!

Only one clicking …

 

 


悪魔の扉は
突然 ひらく

 


The devil’s door.

Suddenly open.



 

 

 

デジタルタトゥーの扉()

Digital tattoo

 

 遠藤先生のブログはこちらから

     ↓

http://mpec.blog.fc2.com/blog-entry-3025.html?sp



英訳詩「デジタルタトゥーの扉」_b0259868_08474777.jpeg





# by kazenosirabe12 | 2021-04-03 08:40 | お知らせ

英訳詩「サンドイッチの空しい笛」

桜の蕾も大きくなってきました。
最近は一カ月くらい花の時期が早まっているように感じます。入学式に満開だった桜の花が今は卒業式の花になるように思います。でも やっぱり入学式には満開の桜の花がいいですね。

新潟で英語教室を開催なさっていらっしゃる遠藤由明先生が、また私の拙い作品を英訳してくださいました。素晴らしい英訳に心からお礼申し上げます。
遠藤先生の教室ではアクティブ・ラーニングを推進していらっしゃいます。他教科や社会への関心と問題意識を持てることは、とても大切なことだと思います。
お忙しい中、素晴らしい英訳をしてくださり、とても感謝しております。恥ずかしいばかりの拙い作品に光を与えてくださって心から感謝しております。今まで詩集に掲載した作品をたくさん英訳してくださいました。
今回の作品は詩集出版後の作品から「サンドイッチの空しい笛」を英訳してくださいました。

遠藤先生のブログから紹介させていただきます。


詩集 新しい詩・詩集未収録詩

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

「サンドイッチの空しい笛」

 Sandwich Whistles in Vain

 


家にいれば
休日くらい子どもの世話をして とどやされる
掃除 洗濯をするのは あたりまえ
亭主関白って
いつの時代のこと?
家事をやっているつもりでも
まだまだ足りない とせめられて

 

 

Whenever I stay home on holidays,

I’m baled at by my wife to take care of our children.

It's natural for me to do the cleaning and washing.

Who was the boss in the house?

It must be a long time ago.

Even if I think I was doing housework,

It's still not enough, she pesters me again.

 

 

 

職場にいれば
仕事優先 上司や得意先の顔色を窺う毎日
目標を達成するのは あたりまえ
馬車馬のように働けって
いわれていた時代もあった
組織の歯車となって
お金を稼ぐのも樂じゃない

 

 

Whenever I’m at work,

Work should come before everything.

I must read the facial feelings of my boss and clients every day.

It’s natural for me to achieve sales goals. Well …

There were once the days when we must work like a dog.

Making money is not a pleasure for

Me as such a doggy cog in there.

 

 

 

上司からは俺らのころはね と説教され
新人からはマニュアル通りにと主張され

 

 

There used to be a time when it was … my boss’s preaching, and …

There should be the exact way the manual says …newcomers’ claim.

 

 

 

頑張っても 頑張っても
ぼくのランチはワンコイン
妻のランチは豪華ランチ

 

 

No matter how hard I work again and again,

My lunch always costs only five hundred yen. On the other hand …

My wife's lunch is always rich.

 

 

 

笛吹けど踊らず

 

 

No one would obey my will.

 

 

 

あっちからも
こっちからも挟まれて
ぼくは サンドイッチ

 

 

From there and …

From here, I’ve been in the middle. Yes …

I'm their sandwich.

 

 

しかも最近のサンドイッチは
具がぎっしり詰まっているのが流行っているらしい

 

 

Moreover, recent sandwiches seems that …

The ingredients are packed tightly.

 

 

ぼくもぎゅうぎゅうに挟まれて
誰かに食べられちゃうのかな

 

I’m probably be sandwiched with lots of invisible ingredients and …

I’ll be eaten by someone soon or later, will I?

 

 


サンドイッチの笛は空しく響く

 

 

Sandwich whistles sound in vain.



 

サンドイッチの空しい笛()

Sandwich Whistles in Vain

 

 

*bale [bˈɔːl](vi) 怒鳴る、喚(わめ)  *pester [péstɚ](vt) 悩ます、苦しめる  *cog [kάg](cn) 歯車の歯、組織の中の部品的存在


遠藤先生のブログはこちらから

     ↓


http://mpec.blog.fc2.com/blog-entry-3014.html?sp



英訳詩「サンドイッチの空しい笛」_b0259868_06341774.jpeg






# by kazenosirabe12 | 2021-03-13 06:21 | お知らせ

英訳詩「つまずいて」

先週末は初夏のように暖かかったのですが今週は冬に逆戻り。今日は冷たい風が強く吹いていますが、近所の コブシの花は もう咲き始めました。この花が咲くと桜の花が咲くのも近いです。

新潟で英語教室を開催なさっていらっしゃる遠藤由明先生が、また私の拙い作品を英訳してくださいました。素晴らしい英訳に心からお礼申し上げます。
遠藤先生の教室ではアクティブ・ラーニングを推進していらっしゃいます。他教科や社会への関心と問題意識を持てることは、とても大切なことだと思います。
お忙しい中、素晴らしい英訳をしてくださり、とても感謝しております。恥ずかしいばかりの拙い作品に光を与えてくださって心から感謝しております。
今回の作品は「つまずいて」です。

遠藤先生のブログから紹介させていただきます。


詩集『四つ葉のクローバー』所収詩・初出稿:

あなたへ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

「つまずいて」

 Stumbling …”

 


つまずいて
失敗して
哀しくて
くやしくて
泣いていたの

 

 

Stumbling,

Failing,

Sad and

Vexing

Made me cry.

 

 


そう
それは本当に悲しかったね
くやしかったね
泣ける時は思い切り泣いた方がいい

 

 

I see.

I know you were so sad

I know you were so vexing.

You’d better cry whenever you could do.

 

 


でもね
いつか涙も流れなくなる
どんな雨もやむようにね
流した涙は無駄にならない

 

 

But,

Tears are soon over;

As the rain stops sooner or later.

Your tears never be in vain.

 

 


いま
つまずいてよかったじゃない
失敗してよかったじゃない
どこが悪かったかちゃんとわかってる
大丈夫
次からきっと成功する

 

 

Just now and here,

Your stumbling was good, I’m sure.

Your failure was not bad, because

You know such reasons. 

No problem.

Couldn’t be better next time!



 

 

つまずいて()

Stumbling …”

 

 

*stumble [stˈʌmbl](vi, vt) (よろめ)く、躓(つまず)



遠藤先生のブログはこちらから

     ↓


http://mpec.blog.fc2.com/blog-entry-3007.html?sp



英訳詩「つまずいて」_b0259868_12495009.jpeg



# by kazenosirabe12 | 2021-02-27 12:42 | お知らせ

英訳詩「ジャングルジムに登ると」

2月13日夜の地震は久しぶりに身構えました。
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
大きな地震に繋がりませんように

新潟で英語教室を開催なさっていらっしゃる遠藤由明先生が、また私の拙い作品を英訳してくださいました。素晴らしい英訳に心からお礼申し上げます。
遠藤先生の教室ではアクティブ・ラーニングを推進していらっしゃいます。他教科や社会への関心と問題意識を持てることは、とても大切なことだと思います。
お忙しい中、素晴らしい英訳をしてくださり、とても感謝しております。恥ずかしいばかりの拙い作品に光を与えてくださって心から感謝しております。
今回の作品は「ジャングルジムに登ると」です。

遠藤先生のブログから紹介させていただきます。



詩集『四つ葉のクローバー』所収詩・初出稿:

あなたへ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

「ジャングルジムに登ると」

 Climbing Up Jungle Gym


 


ジャングルジムに一段一段登っていくと
だんだんと近づいてくる空


 

As you’re climbing the jungle gym step by step,

Something gradually approaching above … the sky!


 


初めて一番上に腰かけた時の思い出
大きく高くみえた子供の頃


 

My great memories of sitting on the top for the first time; 

Everything around me looked big and high.


 


あの頃と同じように空は高く
とおりぬけていく風の音をきく


 

The sky is as high as it was;

The sound of the wind passing through me.


 


いつのまにか時は流れ
大人になったいま
ジャングルジムを登っていく子供の姿を
下から見守る


 

Time goes by simply with no sound.

I'm already an adult now.

My children are climbing a jungle gym;

I’m looking up, carefully watching them.


 

 

子供もまた空を見上げ何かを思うだろうか
過去から未来へ
その子も親になって上に登っていく子供の姿を見守るだろうか



Wondering what they imagine in the sky.

From the past to the future …

Hoping they could watch their kids climbing!


 


「 ジャングルジムに登ると 」( 了 )

Climbing Up Jungle Gym

 

 

 

 

<4ba:ご参考FYI: “Climbing; From SnappyGoat,com>


遠藤先生のブログはこちらから

      ↓


http://mpec.blog.fc2.com/blog-entry-3003.html?sp


英訳詩「ジャングルジムに登ると」_b0259868_08330769.jpeg






# by kazenosirabe12 | 2021-02-20 08:26 | お知らせ

英訳詩「赤ちゃんの手の中に」

緊急事態宣言から一カ月が過ぎましたが、延長となりました。コロナウイルスが早く終息しますように。

新潟で英語教室を開催なさっていらっしゃる遠藤由明先生が、また私の拙い作品を英訳してくださいました。素晴らしい英訳に心からお礼申し上げます。
遠藤先生の教室ではアクティブ・ラーニングを推進していらっしゃいます。他教科や社会への関心と問題意識を持てることは、とても大切なことだと思います。
お忙しい中、素晴らしい英訳をしてくださり、とても感謝しております。恥ずかしいばかりの拙い作品に光を与えてくださって心から感謝しております。
今回の作品は「赤ちゃんの手の中に」です。

遠藤先生のブログから紹介させていただきます。


詩集『四つ葉のクローバー』所収詩・初出稿:

あなたへ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「赤ちゃんの手の中に」

In Babys Hand



赤ちゃんがギュッとにぎった手の中に
にぎりしめているものは
未来 幸福 夢 愛
手を開いていると
飛んでいってしまいそうだから
固く固くにぎっている

In the baby’s hand squeezed,

Future, Happiness, Dream and Love

Are in there.

Whenever his hand was open,

They might fly away, so

The hand is squeezed hard enough.



顔全体で笑うかけひきのない笑顔
未来は輝いているようにみえるけど
母乳からダイオキシン
哺乳瓶から環境ホルモン
そんな時代に産声をあげたあなた
最初から口にしたものは
栄養ですか毒ですか

His face is beaming with honest joy.

Though his future looks shining,

One baby’s mother’s milk contained dioxin.

One baby-bottle contained endocrine disruptor.

In such times, you gave your first cry.

What you tasted for the first time was …

Nutrition or poison?


灰色のベールで包まれているけど
赤ちゃんの瞳にうつるものは
どれも新鮮で好奇にみち
キラキラ輝いている

The baby is cloaked in gray world, but

What were reflected in his eyes are all …

Fresh, full of curiosity and

Shining brightly.



だから赤ちゃんは
にぎりしめている宝物が
飛んでいかないようにと 泣くのです
私たちは
赤ちゃんの瞳
にごらないようにと祈るのです

The baby is crying so that

Treasures he squeezes

Wouldn’t fly away.

Only what we can help him is

To pray that

His eyes

Wouldn’t become grazed.

赤ちゃんの手の中に()

In the Babys Hand

*dioxin [dɑɪάksɪn] ダイオキシン (ジオキシン):「除草剤の製造の際の副産物として、また焼却施設から検出される.(From 広辞苑)

*cloak [klóʊk](cn, vt) 外套(がいとう)、マント、覆(おお)い隠す

*glazed [glezd](a) どんよりした

*endocrine disruptor [éndəkrɪn- dɪsrˈʌp tɚ]内分泌攪乱物質(ないぶんぴつかくらんぶっしつ)とは、環境中に存在する化学物質のうち、生体にホルモン作用をおこしたり、逆にホルモン作用を阻害したりするもの. 2003年(平成15年)5月の日本国政府見解では、「内分泌系に影響を及ぼすことにより、生体に障害や有害な影響を引き起こす外因性の化学物質」と定義されています.

なお、 environmental hormoneは、日本のマスコミ用の造語:「環境ホルモン」を直訳した和製英語です. (From ウィキペディア:英和)



遠藤先生のブログはこちらから


     ↓


http://mpec.blog.fc2.com/blog-entry-2995.html?sp



英訳詩「赤ちゃんの手の中に」_b0259868_15390642.jpg





# by kazenosirabe12 | 2021-02-11 15:25 | お知らせ



詩の紹介をしていきたいと思います
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは。 随分ご無..
by floreta at 11:35
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 11:55
こちらか失礼いたします。..
by roseteanokoubou at 19:42
★floretaさんへ ..
by kazenosirabe12 at 06:11
わ~ 風さん随分ご無沙..
by floreta at 21:31
おはようございます。 ..
by kazenosirabe12 at 06:03
こんにちは(^^) 卒..
by roseteanokoubou at 16:29
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 05:28
おお~っ(@@)プロカメ..
by roseteanokoubou at 09:10
★roseteanoko..
by kazenosirabe12 at 05:45
メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧